よくあるご質問

なぜサービスの費用が高額なのですか?

私たちは、どこよりも専門性の高いサービスを提供するために、一人ひとりの評価や療育・相談、そのための準備に対してどこよりも多くの時間をかけています。特に、発達アセスメント(1日コース)に関しては、医師と臨床心理士がチームを組み、1日かけてご本人の評価を行います。通常、医師と臨床心理士が1日かけて、お一人(一家族)を評価する機関はありません。ですが、私たちは、最初の評価を非常に重視しているため、お一人に対してどこよりも時間をかけて丁寧に関わらせて頂きたいと思っておりますし、ご本人だけでなく、保護者の方と1日という長い時間をかけながら、ご本人のこれまでの生育歴・発達歴、ご不安に感じておられる点、ご本人の特性(得手・不得手)、今後の支援プランを共有することはとても意味があると考えています。しかし、私たちの提供するサービスは、国や県・市からの助成はないため、利用者の皆さまに支えて頂いているのが現状です。そのため、大変心苦しいのですが、利用者の皆さまへかかるご負担が大きくなってしまいます。一方で、実際にご利用していただいている方の多くは継続してご利用頂いております。

 

診断がないと利用することはできませんか?

私たちが提供するサービスは、発達障害に対して専門性の高いサービスになりますので、多くの方は既に診断がついています。これまでにどこでも診断を受けたことのない方は、診断や評価は、今後の支援プランに大きく関わってくるため、発達アセスメントを受けられることを強くお勧めします。その上で、今後のサービスについてご相談させていただければと思います。

 

担当者の指定はできますか?

原則的に、担当者の指定は受け付けておりません。あらかじめ、ご了承ください。

 

よこはま発達相談室は医療機関ですか?医療費控除の対象になりますか?

当相談室は、医療機関ではございません。そのため、医療サービスを提供することはできず、全てのサービスは医療費控除の対象にはなりません。

 

リンク先として紹介している、よこはま発達クリニックとは何が違うのですか?

よこはま発達クリニックと当相談室は別機関です。よこはま発達クリニックは、精神科の医療機関になりますので、医師による医学的なサービス(服薬調整や相談など)が受けられます。当相談室で行っているような、言語聴覚士や臨床心理士による個別の療育等のサービスはございません。