コンサルテーション依頼について


このたびは当相談室へのコンサルテーション依頼をご検討いただき、ありがとうございます。

 

下記のとおり、コンサルテーションをお引き受けするためにご了承いただきたい事項を設定させていただきました。

まずはこれらの条件をご検討いただき、貴会のご都合に合うようでしたらご依頼いただきたく思います。

コンサルテーションをお引き受けすることは、臨床・教育・研究等の業務時間を削減することを意味いたしますので、

こうした条件は、相談室の運営維持の上でも必要な事項となっております。諸事情ご高察の上、よろしくご了承ください。

 

以下の条件をご了承くださる場合のみ、お申し込みください。

 

相談室規定のコンサルテーション料(半日/終日によってコンサルテーション料は異なります)を支払う

なお、コンサルテーション料は、移動時間を含めた実際の拘束時間にて計算される

 

 


コンサルテーション料

医師・臨床心理士・言語聴覚士が担当致します。

費用は、ご依頼ご希望の職種、時間、場所等によってお受けできる費用が異なりますので、ご相談ください。

 

なお、交通費は実費をご負担頂きます。

具体的な業務内容および条件

コンサルテーション業務の内容は、各事業所様と打ち合わせにより決めさせて頂いております。

 

コンサルテーションをご希望の場合には、一度当相談室へ来室頂き、契約内容含め、直接ご相談をさせて頂きます。

 

なお、お申し込み頂いた場合でも、ご相談の上、双方の条件が合致いない場合には、契約に至らない場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

メール:info@ydc-r.comにてお問い合わせください。