特性にあった学習方法の提案

発達障害のお子さんの中には、読み書きの困難さを抱えていたり、うまく勉強にとりかかれなかったりする方がおられます。

一方で、それぞれのご家庭において、様々な工夫をしておられても、なかなか思うようにいかずに悩まれているご家族も少なくありません。

 

そうしたご相談をお受けした際には、やる気の問題や努力不足の問題というよりも、その背景には様々な要因があるという視点で一緒に考えさせていただいております。そのため、私たちの考える学習支援は、「学習そのものを教える」のではなく、「特性にあった学習方法の提案」です。

 

発達障害の専門家が担当

発達障害の知識を専門的に学んでおり、また教育機関での臨床経験もある公認心理師が個別に対応します。また、読み書きの問題にも対応いたします。

 

オンラインでも対応

来室だけでなく、PCやタブレットなどを通したオンラインでのサポートもしております。また、それらをその時々で柔軟に使い分けていただくことも可能です。


担当者:瀧口 香織公認心理師

神奈川県出身。東京大学法学部卒業。弁護士として離婚、破産、相続等の一般民事事件、企業法務のほか、少年事件等の刑事事件に携わる。進学塾で中学受験指導、横浜市内の私立小学校で教員補佐を経験した後、お茶の水女子大学大学院で発達臨床心理学を学ぶ(修士)。公認心理師、臨床心理士。2019年4月より、よこはま発達クリニックに勤務。2019年4月から2020年3月まで中野区心の教育相談員、2020年4月から町田市教育センターの教育相談員を兼務。

 

対象

小学生〜中学生のお子さんで、「読み書きに困難がある」「思うように学習が進まない」「自分で勉強の計画を立てたり、その通りに進めていくことが難しい」など、日々の学習でお困りの方。

診断名の有無や種類は問いませんが、オンラインによる指導をご希望の場合には、パソコン(タブレット)の基本操作が可能な方(保護者またはご本人)。

費用

保護者の方と事前の面談を行わせていただきます。

事前面談の費用は、30分5,200円(税込)になります。

 

面談終了後、継続的なご利用をご希望の場合には、1回50分6,200円(税込)になります。来室の方は現金、オンラインの方はクレジットカードでのお支払いになります。


方法

直接来室いただくか、オンラインのいずれかで実施いたします。

オンラインをご希望の場合には、インターネットに接続でき、カメラとマイクが内蔵されているパソコン(またはタブレット)が必要です。

オンラインには、Zoomというアプリを使用します。

なお、たいへん申し訳ございませんが、こちらではZoomに関する技術的なサポートは致しかねますので、各自で下記よりご確認いただきますようお願い致します。

ご利用までの流れと費用のお支払い

事前面談を電話あるいはオンラインご希望の方は、下記より費用のお支払いをお願い致します。

事前面談を終了され、学習支援を利用される方で、オンラインでの実施をご希望の方は、都度下記よりお支払いをお願い致します。