初期評価(医師・臨床心理士によるDISCOアセスメント)


 

私たちが提供していきたいと思っているのは正確な評価を基礎とした援助方針の設定です。

私たちは評価を非常に大切に考えています。評価は、今後のお子さん(あるいは成人)の指導や援助に役立てていくための大切なステップです。

そのため、じっくりと時間をかけて相談者の状態を詳細に把握する必要があります。

 

保護者には、乳幼児期からの発達歴・ご家庭やご所属の場所での様子の聴取を、

お子さん(あるいは成人)には、発達検査/心理検査により、相談者の情報を総合的に判断して評価します。

お申し込みの際には、【1日コース】【半日コース】のいずれかをお選びいただきます。

なお、ご利用に関してのご不安、ご不明点にお答えするご相談も可能です。

 

 

1日コース 216,000円(税込)

1日で評価と結果を報告します。医師と臨床心理士で担当します。

医師による診断評価に関する所見書(A4 2枚)・臨床心理士(A4 5枚)による報告書がつきます。報告書には、テスト結果とその結果の解釈、医師・臨床心理士による今後の支援プログラムが含まれます。

半日コース 129,600円(税込)

評価と結果の報告を2回に分けて実施します。臨床心理士2名で担当します。臨床心理士による診断評価に関する所見所(A4 2枚)・(A4 5枚)による報告書がつきます。報告書に記載する内容は、1日コースと同様のものとなります。

ご利用に関するご相談(無料)

アセスメントの内容・流れ、当日の予定についてもう少し詳しく話を聞きたいといったお問い合わせに対して、臨床心理士よりお電話にてご説明のお時間をお取りすることができます(30分分以内、無料)。ご利用相談をご希望の方は、下記よりお申し込みください。なお、お申し込みの前にはよくあるご質問もご確認ください。


DISCOとは


 

DISCOは、自閉症スペクトラムの概念を提唱した、Lorna Wing博士・Judith Gould博士らにより開発された、

自閉症スペクトラムを中心とする発達障害の診断・評価のためのツールです。

発達歴など発達全般についての情報と、発達障害や精神障害でみられる非定型的行動に関する情報を収集し、

現在の様子の詳細な把握と支援プログラム作成に必要な評価を行います。

 

DISCOを担当する医師・臨床心理士は、DISCOユーザーとして英国自閉症協会から認定を受けています。

なお、当相談室およびよこはま発達相談室は、DISCOユーザー認定のためのトレーニング実施機関として認められている日本で唯一の機関です。

 

ダウンロード
DISCOアセスメント
私たちが提供しているDISCOアセスメントに関する詳細をパンフレットにしています。
ご自由にご確認・ダウンロードして頂いて構いません。
DISCOパンフレット.pdf
PDFファイル 6.7 MB