サービスのご案内


言語聴覚士(ST)によるサービス


言語聴覚士(ST)による 言語・コミュニケーション指導の新規利用のお申し込み受け付けをしております。

詳細は、こちら→「言語聴覚士による新規利用受け付け」よりご確認ください。

言語・コミュニケーション指導(1回50分 13,500円)※土曜日は16,200円

ご本人(お子さん・成人)の発達段階やコミュニケーションの特徴に合った理解面への支援(指 示や説明のしかた)、表現面への支援(表現手段の工夫や表出の促し方)などについて、具体的な方法をご家族と共有し、家庭や園・学校・職場などで活かせるようお手伝いします。

発達段階に 応じて、基礎的な言語理解と表現(語い・文・会話)の指導も行います。

 

言語・コミュニケーション評価 27,000円

ことばの理解と表現、コミュニケーション(やりとり)の発達段階や特徴を調べ、

日常生活や 学習面の支援につなげる情報を得ることを目的としています。 

 


臨床心理士によるサービス


発達・心理検査

当相談室で実施可能な発達・心理検査は下記になります。

  • PEP-IIIや TTAP は領域別に、多様な機能について評価し、強みと弱みを明らかにするとともに、 今後の療育プランや必要な支援の手だてを明らかにすることを目的としています。
  • WISC-IV、 WAIS-IIIなどは知能テストの一種でお子さん(あるいは成人)の認知機能の特性を把握するものです。 
  • Vineland-Ⅱは適応行動を、PARSは発達歴を評価・把握するために、保護者への聞き取り調査になります。
  • ADOSは、年齢や機能水準ごとに発達特性について評価することを目的として実施します。

保護者・学校の先生・施設スタッフなど支援者へ、検査結果と支援方法についてお伝えする報告書がつきます。

  • PEP-Ⅲ ・TTAP     54,000円  ※A4 6枚程度の報告書
  • WISC-Ⅳ ・WAIS-Ⅲ 35,000円  ※A4 4枚程度の報告書 

検査結果のみお伝えする報告書がつきます。

下記の検査は全て、10,800円です。

  • WISC-Ⅳ ・WAIS-Ⅲ・田中ビネーⅤ
  • Vineland-Ⅱ・PARS
  • ADOS-2                

心理士による個別指導(1回50分)

1人ひとりのお子さんの特性に合わせた支援の方法を指導の中で探り、ご家族と共有することを目的としています。

1 クール:1回50 分・全 8 回(保護者面談 2 回、個別支援計画書・まとめの報告書含む) 108,000円

2 クール目以降:1回50 分・全 5 回(5回分の指導の追加)  67,500円

 

心理カウンセリング(1回50分 10,800円)

ご本人やご家族に対して、心理職による発達や療育に関する相談などを行います。

 

認知行動療法(1回50分 10,800円)

18歳以上で自分の診断名を知っている方を対象に、自分の特性(得手・不得手)について理解することを目的に臨床心理士が行います。

また、自分の気持ちや感情を適切に表現したり、対処したりするスキルを身につけるために一緒に学んでいきます。