利用規約・キャンセルポリシー


受講料のお支払い

お申し込み日から2週間以内に銀行振込にてお支払い下さい。

セミナー開催日直前(1週間前以内)に申し込みいただいた場合は、入金の確認ができない場合がございますので、セミナー開催日当日に、お振込の明細書をご持参し受付時にご提示ください。明細書のご提示をもって、受講料の確認とさせていただきます。

なお、研究費・公費等でのお支払いをご希望で、期限内のお支払いに不都合がある際は、事前にご相談ください。

 

お申し込みのキャンセル

キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合もありますので、ご都合でお申し込みをキャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。

原則としてセミナー開催日の2週間前の17時までにキャンセルのご連絡を頂いた場合は、振込手数料分(1,000円)を差し引いた金額を申込者様の口座へご返金させて頂きます。

以降のキャンセルについてはセミナー受講料全額を請求させていただきます。なお、受講料が10,000円未満(税別)のセミナーに関しては、キャンセルをされましても返金致しかねますので、あらかじめご了承ください。

 

セミナーの開催中止

運営側の都合により、やむを得ずセミナー開催を中止する場合がございます。

また、セミナー申し込み人数が最小実施人数に満たない場合、セミナーを中止する場合がございます。この場合、セミナー受講料の全額をご返金し、セミナー開催日の1週間前までにご連絡致します。なお、最小実施人数は、セミナーごとに異なりますので、ご了承ください。

 

セミナーの欠席

体調や仕事の都合などの受講者様都合による欠席の場合、受講料は返金出来ません。天災、事変、交通機関の麻痺などの場合におかれましても返金はできかねます。また、その場合でも、資料のみのお渡しはお断りしております(下項「資料について」をが参照ください)。予めご了承ください。

代理受講

一般公開講座:

代理受講の場合は、事前にご連絡ください。

ただし、連続講座の場合は、代理受講は受けかねますのでご了承ください。

 

専門職講座:

都合によりセミナーに参加できなくなった際にも、代理の方の受講は受けかねますので、ご了承ください。

 

資料について

受講時に配布している資料などの著作権は当相談室に帰属します。一部または全部を、許可なく転載または一般に公開することはご遠慮ください。

一般公開講座、専門職講座ともに、ご都合(天災、事変、交通機関の麻痺等も含む)によりセミナーへのご参加ができなくなった場合でも、資料のみの受け取りはお断りしております。

連続講座:連続講座の場合は、連続での受講を想定して資料を作成しております。そのため、ご都合により欠席された場合は、資料をお渡ししておりますので、事前にご相談ください。

 

セミナーの録音・撮影の禁止

録音・録画・撮影を禁止しております。

セミナーでは、実際の臨床場面の映像を使用する場合がございます。映像の使用については保護者・ご本人の承諾を得ていますが、事例に関することをネットに書き込まない等、ご配慮ください。 


 

 

 

セミナーの遅刻

専門職講座のような、資格認定のためのセミナーの場合、遅刻時の状況によっては、セミナーにご参加いただくことができない場合がございます。ご了承ください